HOME > 与論島便り > バックナンバー > 与論島便りvol.29

Pick UP Products用途構築例一覧を見る

“J-LiteTM”ビーム拡張型光コネクタ

屋外の放送施設・放送機器・放送車や防衛機器など、厳しい環境での使用に適した、信頼性を追及した光コネクタ。
  J-Lite ビーム拡張型光コネクタ
一覧へ

取扱メーカー一覧へ

axon

souriau

hypertac

sabritec

cinch

展示会出展情報

与論島だより最新版はこちら

日本マルコインターナショナルグループ:facebook

MS JAB,BSK ISO

与論島便りvol.29

 

春の最中

 

4月になりました。新しい年度が始まり、島外からの修学旅行生が来島したりと、すっかり春の装いの与論島です。天気の良い日には、少し汗ばむほどの陽気になってきています。

 

img01.jpg


晴天が続いているので、島の新緑も鮮やかに輝いていてまぶしいほど。そんな中、ふと道路を横切るものが・・・。

 

img02.jpg

キジの夫婦です。農作物の害虫のバッタ退治を期待されているのですが、逆に農作物をつついてしまうこともあるようです。こちらの願い通りに動いてくれるわけでもなく、自由気ままに散歩中の姿でした。
潮干狩り日和が増えてくるのも、春の嬉しいところです。

 

img03.jpg

先月はあおさを撮る姿もちらほら見受けられました。

 

img04.jpg

浜の岩に付いているアオサを、手でひとつまみずつ取るので根気がいります。取ったアオサは海水で軽く洗ってから自宅に持ち帰り、冷凍保存をしておきます。使う分だけ解凍し、砂や汚れなどを流水で洗い流し味噌汁にしたり天ぷらにしたりして美味しくいただきます。

 

img05.jpg


浜の岸壁にはあざみの花も。

 

img06.jpg


昔は、若い芽などを食用としていたあざみ。現在はその習慣はありませんが、お土産用として空港やスーパーには佃煮のように加工されたものが売られています。見た目とは違って苦みやえぐみもなく、ご飯のお供にぴったりの味です。
5月の連休を過ぎるあたりからは梅雨が始まります。今のうちに、春の陽気を存分に味わっておきたいです!

 

 

 
(2011年4月22日更新)
 
Go Top
Copyright c 日本マルコインターナショナルグループ All Rights Reserved.