HOME > 与論島便り

Pick UP Products用途構築例一覧を見る

ビーム拡張型光コネクタ

物理的接触型光コネクタに比べ、純物に対し強い耐性を有し、高信頼性の非接触型高速光コネクタ
  ビーム拡張型光コネクタ
Micro-D
MIL-DTL-83513に認定された高性能な小型高密度角型コネクタ
  side_img03.jpg
一覧へ

取扱メーカー一覧へ

axon

souriau

hypertac

sabritec

cinch

展示会出展情報

与論島だより最新版はこちら

日本マルコインターナショナルグループ:facebook

MS JAB,BSK ISO

与論島便り

 

与論島便りとは

 

日本マルコ株式会社は、2008年4月8日に「日本マルコ株式会社 与論事業所」の操業を開始いたしました。

「与論島とは?」「どこにあるの?」と不思議に思われるかたも多いかと思います。

与論島は、鹿児島県の最南端の小さな島で、天気の良い日には、島の南側から沖縄本島を見ることができるほど沖縄に近い位置にあります。島の周囲は約22キロ、人口は5300人弱(2017年1月末現在)と本当にこじんまりとした島です。方言や民謡などは奄美のものに似ていますが、与論独自の文化を保ちつつ伝統を守っています。

与論島便りとは
 
 
与論島便りとは 島の気候ですが、夏は日差しが容赦なくジリジリと照りつけ、屋外で長時間過ごす場合は熱中症対策は必須。
冬はというと、気温10度を下回ることは少なく、もちろん雪は降りませんが、強い海風が北から吹き抜けるので体感温度は意外に寒くなります。

この与論島から、島の様子や島人の暮らしなどの日常を伝えていこう! というのが「与論島便り」です。不定期更新ではありますが、どうぞよろしくお願いします。
 
 
 
最新号はこちら   バックナンバーはこちら
 
Go Top
Copyright c 日本マルコインターナショナルグループ All Rights Reserved.