HOME > 取扱製品 > 高速通信用製品 > J-LITE ビーム拡張型光コネクタ

Pick UP Products用途構築例一覧を見る

“J-LiteTM”ビーム拡張型光コネクタ

屋外の放送施設・放送機器・放送車や防衛機器など、厳しい環境での使用に適した、信頼性を追及した光コネクタ。
  J-Lite ビーム拡張型光コネクタ

取扱メーカー一覧へ

axon

souriau

hypertac

sabritec

cinch

展示会出展情報

与論島だより最新版はこちら

日本マルコインターナショナルグループ:facebook

MS JAB,BSK ISO

“J-LiteTM”ビーム拡張型光コネクタ(J-LiteTM Expanded Beam)

 

“J-LiteTM”ビーム拡張型光コネクタ(J-LiteTM Expanded Beam)

 
J-LiteTM ビーム拡張型コネクタ

Cinchが新たに設計・開発した“J-LiteTM”ビーム拡張型光コネクタは屋外の放送施設、放送機器、放送車や防衛機器など、厳しい環境での使用に適した、信頼性を追及した光コネクタです。

主な仕様はMIL-DTL-83526に適合した“Juniorシリーズ”の2チャンネルと4チャンネルと同等であり、コネクタの材質をアルミニウムからサーモプラスチックに変更することにより、低コストと高性能の両立を実現しました。

標準工具で光ファイバーの研磨を行い、フェルールと光ファイバーをエポキシ樹脂で固着し組み立てます。 終端作業したフェルールは拡張型ビームコネクタのハウジングの中に納まり、スプリングとカバーを取り付け、固定します。 フェルールとレンズとのアライメントはCinchが独自に開発した方法で自動的に最適位置へ調整されます。

J-LiteTMは使用している時に何らかのダメージを受けた際、洗浄と部品交換が容易にできます。 また、光ファイバーの再組み立てを行わずにEBインサートやコネクタボディを交換することができます。

J-LiteTMは信頼性の高い性能を有し、且つコストをかけずに、現場での接続や修理を可能にしたシンプルな終端作業を実現しています。

カタログダウンロード(PDF)はこちら

特長

 

・シングルモード、マルチモード対応

・標準工具で現場での終端作業が可能

・現場でのEBインサート、シェルパーツの交換・修理が可能

・2チャンネル、4チャンネル

・形状はプラグおよびバルクヘッド

・軽量(サーモプラスチック製)

・低コスト

   

 

製作・構築事例

 

高速伝送用通信複合コネクタ  

高速伝送用通信複合コネクタ

Micro-Dなどの小型角型コネクタと、高周波同軸ケーブルの技術を活用した高速伝送用通信複合コネクタ。航空機搭載機器などでも活用されています。
 
同軸多極ケーブル  

同軸多極ケーブル

MIL-DTL-38999 シリーズ(シリーズⅠ、シリーズⅡ、シリーズⅢ)などの丸型コネクタと、高周波同軸ケーブルの技術を活用した同軸多極ケーブル。レーダー機器などでも活用されています。
 
各製品のお見積りは「1つ」から承ります。製品のお見積、アセンブリ設計や構築のご依頼、海外メーカー調達品などお気軽にお問い合わせください。
電話番号 FAX border お見積り お問い合わせ
 
 
  ※お電話でのお問い合わせの際は、電話番号をお確かめの上、おかけ間違いのないようお願いいたします。
 

Go Top
Copyright c 日本マルコインターナショナルグループ All Rights Reserved.