HOME > 製作・構築例 > 水中用非接触回転コネクタ

Pick UP Products用途構築例一覧を見る

ビーム拡張型光コネクタ

物理的接触型光コネクタに比べ、純物に対し強い耐性を有し、高信頼性の非接触型高速光コネクタ
  ビーム拡張型光コネクタ
Micro-D
MIL-DTL-83513に認定された高性能な小型高密度角型コネクタ
  side_img03.jpg
一覧へ

取扱メーカー一覧へ

axon

souriau

hypertac

sabritec

cinch

展示会出展情報

与論島だより最新版はこちら

日本マルコインターナショナルグループ:facebook

MS JAB,BSK ISO

水中用非接触回転コネクタ

 
日本マルコインターナショナルグループが独自に開発した、水中用非接触回転コネクタを活用した産業用製品の構築例を紹介します。
 
 

製品概要

 

光信号伝送

電気信号を光信号に変換し、①発光素子より発光します。

光信号は、②ミラーに反射され③受光素子へと受光します。

受光後、光信号を電気信号に変換し、外部への出力します。

  光信号伝送
 

電磁誘導電力伝送

静止側トランス巻き線に交流の電源を入力します。

静止側トランス巻き線と回線側トランス巻き線間に磁界が発生します。

回転側トランス巻き線に●●が発生します。

  電磁誘導電力伝送
  水中用非接触回転コネクタ
 
 

ブラシ型コネクタからの置換えによるメリット

 
ブラシ型コネクタからの置換えによるメリット  

高速信号伝送を可能に

光通信ユニットによりMax3Gbpsの高速デジタル通信が可能。

 

メンテナンスフリー

通信部分に機械的接点がなく摩耗による性能低下が有りません。

 

長寿命

摺動部がなく長時間の連続稼働にも対応が可能です。

 

ノイズレス

光信号を使った信号伝送によりノイズレス信号伝送を実現します。

 
 
 

船舶への適用事例

 
船舶への適用事例  

実用化後の用途

水中エレベータ(TMS)に使用されるケーブルドラム

海洋調査線、資源探索船の機器等の回旋・可動部分

掘削船の切削部分

水中ロボットの撮影部分

その他、海洋設備の回旋・可動部分

 
 

水中用RLC 概要

 

水中カメラで撮影した映像データを、水中用RLCが回転しながらディスプレイへGigabit Ethernet通信し、制御用PCからはカメラの制御信号を伝送しています。
RLCは水中で無限回転しながら、双方向通信を行っています。

 
水中用RLC デモ機概要
 

仕様

カメラ 回転速度:6.5 max.[rpm]
⇒ 水中ロボット用カメラ向け

 

水中用RLC仕様

通信速度:Gigabit Ethernet対応
電力伝送:
対応水深:3000m
防水性能:完全防水

 
 
各製品のお見積りは「1つ」から承ります。製品のお見積、アセンブリ設計や構築のご依頼、海外メーカー調達品などお気軽にお問い合わせください。
電話番号 FAX border お見積り お問い合わせ
 
 
  ※お電話でのお問い合わせの際は、電話番号をお確かめの上、おかけ間違いのないようお願いいたします。
 
Go Top
Copyright c 日本マルコインターナショナルグループ All Rights Reserved.